お知らせ

平成30年度事業計画

平成30年度の防長教育会の事業計画が、平成30年3月25日に山口市で開催された理事会で、以下のとおり決定されました。

  1. 当年度の奨学生の採用数として、大学生10名程度を予定する。
     
  2. 奨学金の貸与並びに回収を、次のとおりに予定する。
    貸与総額 奨学生51名(大学生45名、大学院生6名)に対し、
    年間総額33,385千円
    回収総額 74名より18,273千円
    期末残高 期末の奨学金貸与残高は、235百万円を見込む
     
  3. 奨学生の定例懇談会を、役員等参加のもと、東京は年7回、山口は年10回開催し、奨学生を指導すると共に、奨学生間の交流を深める。
     
  4. 「奨学生を励ます防長教育会同窓会」(第12回)を11月10日(土)に日本工業倶楽部で開催する。
     
  5. 「防長教育会たより」を年2回各1千部発行し、関係先に配布する。
     
  6. 第9回首都圏大学見学会を、山口県内の県立高等学校長より推薦の高校2・3年生20名程度を対象に開催する。
     
  7. 資産運用については「資産管理運用規程」に基づき、本年度も慎重かつ機動的に実施する。
     
  8. 基金拡充のための寄付金活動を引き続き実施する。
     
  9. 当会の奨学生が、在学中に広く海外を見聞することを支援することの当否及び支援する場合の具体的方法について検討を行う。

▲ページトップへ